アクエリアス

アクセスカウンタ

zoom RSS 神意識の発露と〜(次元上昇)

<<   作成日時 : 2015/05/07 19:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

人間は幼児の時から祈り 神性を教え導いてもらう

ことにより より早く神意識に目覚めるものである

いやそれ以前に赤ちゃんはすべて「我即神也」を

知りつつ誕生してくる

だが 成長するにつれ余計な知識に侵され 神性が

失われてゆく  そのためにも 教育が大事なのである

真理を徹底的に易しく説くことにより 幼い時から輝かしい

神聖なる意識をもって生きてゆけるようになるのである

子どもたち一人一人が神意識に芽生えると そこには

対立も 差別も 批判も非難も欲望も自我もなくお互いが

お互いの神性を称え合い喜び合い より高次元なる神性を

顕現してゆけるのである

すると子どもたちはかって聖者や神秘家たちが発揮していた

予知能力 透視能力 無限なる能力――歴史 政治 経済

科学 芸術 スポーツ などのあらゆる分野の能力を発揮してゆく

そしてごく少量の食物で生きることが出来るようになる

かってのように他の生命の犠牲により生きるのではなく

自らの意識と宇宙空間にある原素を組み合わせ

食物をつくり出してゆくという新しい世界が誕生してゆくのである

これからは 地球上の有限なる物質に頼らず 宇宙子科学により

全く新しい食物が発明 発見されてゆくことであろう……


忘れ去られてしまった祈りの崇高さ 素晴らしさ 偉力を

人類一人一人に思い出させるのが印である

究極的には 呼吸法の印を通して人類一人一人が個々の神性を

呼び覚ましてゆくのである

この自らに内在せる神秘なる力を目覚めさせるのは 

宇宙神でもない 聖者でもない 宗教家でもない 科学者でもない

唯一 自分自身である

自分以外にない

だが なかなかその高いハードルを越せる人はいない

本来ならば 自らに働きかけ 自らが変わろうとする意識

変わりたいとする意識 変わらねばならないという意識がなければ

達成できないものである

だが 富士聖地 この強力なる祈りの場においては

その意識が芽生えてくるのである

そして人類一人一人にその意識を目覚めさせ かり立ててゆくのが

神人の役割である

これからは自らの神性を自覚し 祈りを祈らなければ

取り残されてゆくのである

それはあくまでも人類一人一人 自らの選択以外にない

低次元意識に止まり 今までのように不安 恐怖 欠乏に苛まれながら

不幸 苦悩の人生を辿らねばならないのか……選択肢はいくらでもある

だが あくまでも本人の意識が重要なのである


その否定的想念にすっかり覆い隠されてしまった人類一人一人の

神意識を呼び覚ます天命を授かっているのが神人たちである

神人たちが祈り 印を組み マンダラを描きつづけることにより

宇宙神のエネルギーを自らの器に取りこみ人類に放ちつづけるのである


いよいよ神人たちの活躍する時代が迫ってきた

そのためにも五井先生は 「まず神人たち一人一人をすべて救済する

ことが先決である」 と断言していらっしゃるのである

まずは神人たちが欠けたるものなく すべてが調い 平安で 幸せで

成功に満ち溢れた生き方が出来ることが原点である 

とおっしゃっているのである

そして 至福に満たされた生き方を通して 世界人類に貢献してゆく

ことを約束されているのである


いよいよ我々の祈り 印が世界に行き渡る時に至ったのである

徹底的に呼吸法の印を組みつづけ 神人は一人残らず過去からの

因縁を昇華させ 自らの祈りを通して完璧な状態になろうではないか


それは必ず出来るのである

絶対に可能なのである

なぜなら 神界 五井先生との約束事だからである


世界人類が平和でありますように

       
        2006年 8月 白光 より 抜粋




毎月富士聖地にて  

神人および神人予備群 そして祈り人たちによって

宇宙神の究極の光を降ろす神示が繰り返されてきた


月を重ねるたびに 年を超えるごとに

神人たちの神力はいや増し 結集力は三次元世界を貫き

天空から地上へと降ろされる 聖なる光の強烈なかがやきと

おびただしい光の渦は

富士聖地にみなぎり

地球上に奇蹟を生じさせるほどのものとなれり


神人たちが織りなす光のタペストリー

彼らは自らの天命に目覚めし者

我々がしなくて誰が出来るのか

今生には未だ神人以外に

宇宙神の究極の光の媒体は存在しない

神人こそが全人類を代表して

地球人類を救うための天命を携えた選ばれし

神人群団


宇宙究極の光が

神人たちの肉体を通して

降ろされし瞬間

富士聖地はたちまち

聖(きよ)らかなる光の波動に包まれ

いつしか三次元時空を超え四次元と化す


富士聖地は

神人および祈り人たちによって築き上げられてきた

地球上にて唯一

宇宙神の究極の光が降り立つ場


神性復活は

宇宙神および大光明霊団 五井先生により

今日に至るまで  準備が完璧に整えられてきた


待ちに待った

全人類の意識改革が行われるのだ

長い間  常識や固定観念に縛られ

自己の自由と尊厳性を奪われ

仕方なく利己的に生きてきた人類


いよいよ地上界に

神性復活という

光りの扉が開かれ


この日  神人および祈り人たちは

宇宙神より祝福され

さらに高次元へと飛翔してゆくのである


すべては完璧  欠けたるものなし  大成就

世界人類が平和でありますように


     2015年 3月 白光  インフィニット・ワーズの詩 より




  
  ※ 象 様へ


天照大御神(太陽神)は日本を守護し安寧・繁栄へと導かれ 

皇室(天皇家)を守護されておられる神様であります

日本の神々の祖神(おやがみ) といわれております……

一般人の感覚としては どうしても遠く離れた存在になると思いますが

(個人的な願いではなく 平和・調和〜 等への)感謝の祈りをすることには 

何ら差し支えなく 神々も喜ばれると思います よ


五井先生の場合は 肉体人間として生まれて来られ 

私たちと何ら変わりない生活をされていましたので

(同じ人間として)一番身近な存在として受け入れられると思います

そして…

今日至っては 世界人類が完全平和(神性復活)の道を選択してゆくのか

滅亡の道へ進むのか(個々人の選択に任されている) 

その瀬戸際まで来ていますので 

五井先生が提唱された(神界との約束事)

世界平和の祈りが世に出され  この世界平和の祈りを

人類が結集して祈ってゆくことが一番の大事であることと思います


まして 五井先生は近年(1980年8月 帰神) まで肉体を持って 

私たちを神人にまで導かれた 大聖者(大覚者)でありますので…… 

親近感も(天照大御神様とは) 違うものと思います

五井先生 とお呼びした方が人間側の想いも一層通じやすいと思います


そして忘れてならないのは 守護霊様・守護神様のことです

私たちを片時も忘れる事無く 瞬々刻々守り導いておられる存在者です

祈り(感謝)の始まりは 自身の守護霊様・守護神様を通して 

はじめて ひびき合ってゆく事を 忘れてはならないと思います
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神意識の発露と〜(次元上昇) アクエリアス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる