アクエリアス

アクセスカウンタ

zoom RSS すべては完全に向かってのプロセス

<<   作成日時 : 2015/02/22 09:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

人間というのは大変厄介に出来ております

完全といえば完全だけれど 不完全といえば

これほど不完全なものはない

いつも相反するものが二つあるんです 

長所が短所になっていると同じように 相反しているものがある

それでこの世の中が出来ているわけです

それはどうしてかというと 初めから完全な微妙な一瞬にして

出来るようなものが わざわざ物質の世界に降りてきて

粗い波動ののろい歩みをしているわけですから

不完全になるのは これは当たり前なんです

初めから完全にはなりっこないのです

ジェット機より速い 目に見えない速さで飛んでいるものが

わざとノロノロ歩んでいたら 完全なスピードじゃないから

完全なスピードになるまでは 不完全なのです

そこで 一度不完全なところを通りながら だんだん完成させてゆく

のにはどうしたらいいか というと 肉体人間がすべてやっているんだ

という考え方を改めなければいけません

今までの人間観 人生観では絶対完全にならないんです

人間は肉体じゃないんだ 肉体は一つの現われなんだ そしてそれは

すべて消えてゆく姿なんだ みんな神のみ心の中にいるんだ

ということが本当に体得できると この世界が変わってくるんです


宇宙の方では 宇宙を運行している神々がどんどん運行し 変化してゆきます

肉体のほうでは 守護神が変化させてゆくのです

その宇宙の運行の変わり方と 肉体人間の変化の状態が一つにならないと

不幸が出てくるわけです ずれた分だけ天変地異も出てくるし 

戦争も出てくるわけです そうしてはならないと 宇宙の動きに波長を合わせ

ようと思って 私たちは一生懸命 世界平和の祈りをしているわけです

宇宙を運行させている仕方と 人間が変わってゆく変わり方とを

ピッタリと同じようにしょうと思って 神々が 守護霊 守護神が一生懸命

働いて下さっているのです……。

ピッタリ合う状態を 一番早く現わすには どうしたらいいかというと

世界人類が平和でありますように 私どもの天命が完うされますように

という祈り言を唱えつづけることなのです

そういうふうにもう定まっているわけです……

世界平和の祈りは一度や二度 三度や五度 一年や三年や五年

やったからといいかというと そうじゃない 一生を通して 生命ある限り

世界平和の祈りはつづくわけです

この世でも あの世でもつづくわけです  

世界平和の祈りというのはそういうものなのです

世界平和の祈りをやることによって 心が安心立命してくる

本当に神の姿がわかってくる------目に見えるというんじゃない

神の姿が心の中でわかってくる  ああ自分の本当の姿はこうだな

とわかってくる  人間の本当の生き方がわかってくる

自然にわかってくるわけです


       五井先生 聖ヶ丘 講話 より  抜粋


自分で精一杯やっても みんな足りないのです

肉体人間では何事もなし得ないんだ けれど一生懸命

やっていることが立派なことなのだな ということがわかると 

そこに初めて神への道が開けるのです

ああ 肉体人間じゃ何事もなし得ないんだな 神さまがわが内にあって

為さしめ給うのだ ≠ニいうことなのです

そこまでくると 本当の信仰になるのです

一生懸命肉体の生活をやりながら 神さまの中に入っていれば

中から直感的に神の知恵が湧いてくるのです

ああ 神さまと一緒だな≠ニか自分の運命は大丈夫だ≠ニいうことが

自然にわかってくる  永遠の生命というものを 自然に覚得していくように

なるわけです

永遠の生命を得る ということはやはり自分が感じなければ 

話でわかるというものではない

初めから分かる人は素質です  

それからあとは話でわかるというより  素直ということです

素直に人の話を聞いているとわかってくるんです

だから相手にわからせようといくら努力しても

相手にわかる素質がなければわかりません

ですから言葉でわからせるよりも 祈ることです

わからないということは 真理を業想念が厚く覆っているから

なのですから 業想念を払うための世界平和の祈りをして

その人の天命が完うするように祈っていると 光が入っていって

自然に業想念がとれます

そうしますと 向こうでは こちらが何となく言ったことが

すぐわかってくるようになるわけです

だから 言葉でわからせるということは二の次として

祈りで光を与える  世界平和の祈りの大光明を与える

流し込んでやるということが 永遠の生命を悟らせる第一だと思います

言葉でいうよりも 祈りのひびきでもって 

光明を流し込んであげるのが第一です……。 


世界人類が平和でありますように



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すべては完全に向かってのプロセス アクエリアス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる