アクエリアス

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の心

<<   作成日時 : 2014/09/14 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋風が吹きはじめると

祈り仲間の心が益々一つに融けて

そのひびきが一挙に拡がってゆく

世界中がまだまだ争いの波で渦巻いているとき

天変地変のきざしがそこここに現われているとき

神の愛を離れた人間に一体何ができるというのだろう

神の愛を大きく地球界に働きかけて頂かない限り

肉体人間の運命は終ってしまうのだ

世界人類が平和でありますように

この祈り言に乗って神々の働きかけが強くなってくる

その事実を私たちは知っている

菊の花やコスモスなど秋の花が

無心に咲き盛っているように

私たち人間の心も無心に神との一体化を果たしていなければいけない

神の愛の働きを充分に心身に受けて

人間も花や樹のようにそのいのちを生かしきってゆかねばならないのだ


秋風から厳冬にと季節はつづいてゆくけれど

祈り心は神との一体化で温かく地球を守りつづけてゆく

世界人類が平和でありますように

守護霊様守護神様ありがとうございます

神々への感謝はいよいよ深くなってゆくのである


         五井昌久  (詩集 いのり) より   




人間はどうしても大生命である 神の永遠の道(すべての生きとし生けるもの

すべての存在を常に大調和させてゆく働き)につながる

お互いの朝夕の道を歩まねば いつかは滅びてしまうものであります

いかに善意で行ったことでも 真理に外れた道で行われたのでは

その善意は生かされません

真理とは何かと申しますと 我々人間は 神の大生命の分け命であって

大生命の動きに外れて生きることは出来ないものなのです

大生命の動きというのは 終始 大調和の動きであり 愛の動きであるのです

ですから人類も個々の人間も それと同じように動かねば 自己に分けられた

生命の道を完うすることはできなくなるのです

世界人類が平和でありますように という祈り言は 神の大調和のみ心と

人間の平和でありますようにという悲願の心とが 全く一つに融け合う祈りです

そういう縦横十字交叉の真理の大光明波動の中で 祈る人の精神波動も

肉体波動も光明化してゆくのであります

この祈りをつづけておりますと いつの間にか 地球の業波動のかからぬ

他の波動に影響されぬ 神のみ心の波動(ひびき)の中で 日々の生活が

できるようになり  永遠の道と朝夕の道が一つになってくるのであります


これからは地球人類も 輪廻転生の業生の生き方から

本心のままの自由自在な生き方のできる 神の世そのままの生き方の

できる世界をつくりあげてゆくことになるのです

世界平和というのは そういう世の中になることなのです

しかし そういう時代がくる前に どうしても通らなければならない道は

人々の心をすべて 神のみ心に合わせる という

いわゆる波動調整の時代の到来なのです

すべての人々が 神のみ心に正しく想念の波長を合わせてくれるように

又 宇宙子波動生命物理学の完成による 科学的な方法による

進化への道を 地球人類に開発せしめようと働いているのであります


無神論者も唯物論者も誰も彼もが 一度は 心の汚れをすっかり

取り払われる時がやがてやってくるのです

それをしなければ この地球世界は 天変地異か 大戦争で滅亡して

しまわねばならないのです

地球世界は今や大きく変ろうとしています いつまでも旧い殻にとじこもって

いたり 自我欲望のとりこになっていたりしたら その人は それだけの苦しみを

なめなければならぬことになるのです


地球人類全員の天命は 地球世界を 大宇宙の運行に合った

調和したものにしてゆく ということであります

これは何人と云えど天命として与えられているのです

今生でできなければ来生で というように 根本の天命は

つづいてゆくわけです……本心と一つになれる日まで


人間はどうしても 最後には神の子の姿を現わさずにはいられぬものなのです

苦しみなく神の子の姿を現わす方法 それが世界平和の祈りなのです

キリスト教でいう人類の原罪とは 肉体人間が神のみ心から離れ

神の子の資格を忘れ果てたことをいうのです

ですから 人間が再び神の子の姿を復活させれば 人類の原罪はそこに

消え去ってゆくわけなのです

その為にも 世界平和の祈りを行じつづけることが大切なのです  


2015年からの 輝かしき人類神性復活(神の子顕現) の始まりも… 

今まさに 人間の心の奥の奥に埋もれ果ててしまっている

神の子の力を 光を輝き出だし 人類の一人一人が責任と自覚を持って

神の子の姿を 再び甦らせる神聖(性)宣言なのであります



我即神也 人類即神也















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の心 アクエリアス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる