アクエリアス

アクセスカウンタ

zoom RSS 地上天国の創生

<<   作成日時 : 2014/08/02 20:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

地球世界をこのままにしておいてよいのか

日本をこのままにしておいてよいのか

輪廻の歴史が大きく地球を崩そうとしている今なのに

一人のキリストを待っていてはいけない

イエスの再臨を待っていてはいけない

あなた方の一人一人がキリストになって

この世界を守り通さなくてはいけない

地球が崩れかかっている音が

あなた方には聞こえないのか


日本を救い地球を救うのは

一人の偉人でも聖人でもない

地球を救うのは一人一人のあなた方なのだ

聖者賢者はただその中心者として指揮をとる

何もむずかしいことではない

あなた方の想いを宇宙の法則に合わせること

ただそれだけで地球の崩壊は救われる

いかに世界中が正義という旗印の

平和という軍旗をかかげていようとも

お互いが戦争の方向に歩みを向けているようでは

神のみ心に合うわけがない

私たちは争い心を消えてゆく姿として

戦争という方向とは全く無縁の

世界平和の祈りという

宇宙大法則に合わせた大調和の道を

ただひたすらに進みつづけているのだ


国防という名の武力の時代はもう過去の歴史

守るも攻めるも武器を持つことにかわりはなく

戦争の道であることにかわりはない

これからの世界は武力のいらない世界

国を守る力は純粋そのものの平和の心

真実地球を傷つけたくない徹底した愛の心

その心以外にもう地球を救う手だてはない

人類進化は争いの心を捨てることによって大なる飛躍を遂げる

平和の大科学は宇宙大法則に基づいた叡智によって生まれる

その誕生こそ地上天国創生の礎石ともなる

北風が外套をぬがせるのではない

太陽の愛がすべての心を開かせるのだ


    (純白 所収)  五井昌久 著



人間は何故この世に生まれてきたのでしょうか?

キリスト教では 神のみ心(栄光)を現わすためであるといいます

では神の栄光とは何であるのか…


五井先生は… 

それは神の美しさ 高い調べなのです

それを地に現わすために 人間は生まれてきたのです

今はその過程にあるわけで 周囲は汚れていますが

いまに澄んできれいになります  目に見えない完全なものが

形ある完全なものにならんとしているわけです

その途中をつかんでしまって きたない 苦しいと迷っているのです

これではいつまでも真の美しさを現わすことは出来ません

病気で寝ていようと 貧乏であろうと 最後の一分でもよいから

心が真 善 美に満ちていて 外に現わせたら それで神の栄光を

現わしたことになるのです

いくら地位があり 金があったとしても 真でも善でもない生活をすれば

その人の人生はゼロです

一分一秒を惜しんで心の中に高い光を輝かせ 

光のある生活をすることが大切です……と

五井先生はお話しされています


私事ですが……若かりし頃

私と五井先生との出会いは本(神と人間・神は沈黙していない)を通してでした

その当時 私は人間としての生き方を求めていたのです……

人生や仕事に 人間関係に また恋にも励み悩み…  

また社会現象にも……悩み苦しみ心を痛めていました

(国内や国外でも 業・カルマの嵐が吹き荒れる頃でした)


世界は本当に平和になってゆくのか…

このままの人間(自身も含めて)の生き方でよいのか…

人間に真実の救われはあるのか…

地上天国など本当に実現するのか……等 思いは尽きませんでした

しかし…

心の片隅に淡く灯っていたのは 人類を救ってくれる大聖者と言われる方は

もう地球に存在しているのではないか 何処かに……

それは外国ではなく この日本において存在しているのではないか…と

そんな思いの理由は判りませんでしたが……そして

もしそうならば本が出ている筈だと思い 本屋さん巡りをしておりました


そして ある書店で出会ったのが五井昌久先生の御本でした

一読……その場で ああ この教えだ このお方だと直感していました

やっと巡り会えた やっと辿り着いた… という想いでした

なぜかその時に 涙があふれ出してきたことを

今でも鮮明に思い出されます


それから程なくして 京都道場(当時在った)に頻繁に通いだしました

聖ヶ丘統一会(五井先生には幸いにも五回お目にかかれました) や

他の行事の折りにも千葉や東京に足を運んでておりました


その頃に 霊的な現象(多くは祈っている時や夢の中で) を

守護の神霊(守護霊・守護神 )からよく見せられていました


年月が過ぎゆくとともに 消えてゆく姿も現れ出してきましたが

様々な事柄を乗り越えてこられたのも 

この世界平和の祈り(五井先生)に出会え 

そして祈りつづけて来られたからだと思います

自分自身を信じ 決してあきらめずに 

この世界平和運動を継続して来られた事が

今日につながっているのだと思います……振り返ればはや

(祈りつづけて四十三年が経っていました)


消えてゆく姿の一つ一つに 私の心(魂)も鍛えられ成長し

世界平和の実現に向かって 神の栄光(地上天国)を顕現する

一役を担わせて頂けたことや そしてこころ素直なる自分になれたことに

ただただ 感謝しております


人はいつも美を求め そして神を求めなければなりません

愛の心の現れはすべて美です

五官の美は仮の美であり 愛の現われた美は真であり 善であります

永遠に生きる美なのです  これを現わす人を美の人 

神の栄光を現わす人というのです   真 善 美は愛であり神です


やがて地上に訪れる神の世界とは このような人類(神人)が

自然であるがままの姿を 現わしている世界なのです 

日々の生活行動が 心美しく 愛あふるる 生命の真の姿を謳歌した

祈りの姿  祈りの心そのものなのであります


世界人類が平和でありますように

我即神也  人類即神也



























 







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地上天国の創生 アクエリアス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる