アクエリアス

アクセスカウンタ

zoom RSS 人類に神の時代が訪れる

<<   作成日時 : 2014/07/13 06:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

このところとみに人間は本来神である≠ニいう

認識が高まり 世界中でその真理が広がりつつあります

人間本来神であるという認識はあらゆる方法を使って

また 様々なものや形を通して表現され始めていますが

つまるところは 人類は皆まさに神なる存在 永遠なる存在

であるということです

私たちには偉大な力が働いており かつまた自分自身の

中にある偉大なる神性そのものの働きによって

自らの為さんとすることを次々と現実に現わしつづけているのであります

この真理を人類一人一人が残らず知る時が必ず来ます

自分の内にある神性に気づく時が必ずやってきます

なぜなら それ以外に人類の救われる道のないことが

はっきりしているからです


人類一人一人が皆 自分の真の価値に気づき

内在せる神性を発揮して生きるならば 自分の人生に於いて

如何なることをも望み通りに展開させてゆくことができるのです

人類は今変わりつつあります  心の準備が整い 高い意識へと

目覚めつつあります 今までの物質文明の支配する時代を打ち捨て

それよりはるかに崇高な精神文明へと移行しつつあります

我即神也≠ニいう人類にとってまさに究極なる真理が

この地上を埋め尽くそうとしているのです

宇宙子科学の発展は 今までの三次元科学の限界をはるかに超え

その花開く時が来ています

それは人類が創造だにできなかったことが現実となって次々と

現われてくることでもあります  これからやってくる世界は

神の時代 真理の目覚めの時代 精神の時代です


その救われる方法は 「自分の想いが神様のみ心の中に

すっかり入ってしまうこと そして 自分は神のみ心の中に

いるのだ 自分は肉体ではなく神体なのだという真実に

気づくことである」と五井先生は教えてくださいました


では どのようにして 神の中に入るのか

それは行だと五井先生はおっしゃっています

「百知は一真実行に及ばず 誠実真行万理を識るに勝る」


五井先生は 守護神様からこのようなお言葉を頂いたそうです

行によって 自ずと神のみ心と人間の心が一つになる

だからこそ 世界平和の祈りをすることが重要なのであります

なぜなら その祈りこそ大調和であり 神のみ心と一つのひびきで

あるからです

ですので 私たちが世界平和を祈ることによって 自然と神様のみ心と

一つとなり 光り輝きながら 宇宙をかけめぐることが出来るのです

そして 本来私たちの中に流れている無限の力を引き出していけるのです



祈りと印……

印とは 五井先生 天界との約束で サイン(合図)であります

ですので こちらが印を組むことにより その瞬間

宇宙神のひびきが地上に降ろされるのです

宇宙の法則に沿った印を私たちが組むことによって

自然体にて宇宙神と一つにつながっていけるのです


祈りも印も 自らが神へと至るツール(道具)であると

いうことなのです

祈りは神性との一体化であり そして印は宇宙神のひびきとの

一体化なのであります

このように 私たちは常に進化しつづけているのです

祈りとともに意識はどんどん深まり  そして祈りとともに

次元もどんどん高まっているのです

そして 自らに本来備わっている無限なる能力に目覚めなければ

ならない時に至っている

それを最大限に引き出す方法が 祈りであり 印である

時代が変わり 状況も変化していく中で 必要とされる行が

常に降ろされるというのが 私たちの教えの有り難く

幸せなことであります


祈りとは 願望や欲望成就のためにするのではないのです

祈りを通して自分自身をさらに立派に磨いていくためのものです

世界人類が……と必死でやれば 本当に自分自身がそのまま

神様になれるわけでしょう

愛のみ 赦しのみ 感謝のみ を発していれば  

その人はすでに神様なわけです

そこまでいくと 自然に感謝しか出てこなくなるし

人のために役立ちたいという言動が自然に出てくる

そして「自分は生かされている」ということが実感として判り

祈りや行為を通して人のために役立っている自分はなんて

愛おしいのだろう……と 

自分自身にリスペクト(尊敬)できるようになる

このように 人生のすべてを善循環に変えてゆくもの

それが祈りなのです


       1996年 2月・2009年 6月 白光 法話 より抜粋




これから 地球世界の波動が一段と微妙な段階へと変化していきます 

世界平和ということは 人類の理想であり 

個人そのものの理想でもあります

戦争や天変地変によって 地球の平和が壊滅してしまうことが

人類にとっても個人にとっても 一番大変な事であります

世界の平和を達成するということは 地球人類にとって

最大の理想となるのであります

この理想達成のためには 肉体人間だけの力をいくら振り絞ってみても

出来るものではありません

どうしても 宇宙の運行を司っている神々の力が必要です


そこで私たちは 守護の神霊を通して 救世の神々の集まりである

救世の大光明と一つとなり 戦争や天変地変をなくそうとしている

のであります

戦争も天変地変もすべて 人類の業の現れでありまして 

人類の想念行為を今日までのような持ち方でいたのでは

滅亡の方向に向かうよりほかに仕方がないのです


人類は 一度人類を地球に生んで下さった神々のみ心の中に

赤子のようにとびこんで神々のみ心を帯して 人類の立て直しを

しなければならないのです

その架け橋が世界平和の祈りなのです


宇宙神が 宇宙人(宇宙天使)が 大光明霊団が 神々(守護の神霊)が

全人類の救済を本願として 世界平和の祈りの中で働かれているのであります


そして地上では 神のみ心を地に受けた人たちが

世界平和の祈りを中心にして働き また世界中さまざまの民族 国から

多くの同志が生まれ出て ともに心を一つにして  働きつづけて

今日まで来たのであります


その日の為に……



世界人類が平和でありますように

我即神也  人類即神也

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今出てきている消えていく姿が すべて 消えると同時に 5月soppという運びになり 世界人類が神性を 現すのですか
あほ
2014/09/25 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
人類に神の時代が訪れる アクエリアス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる